三重県桑名市にある畳専門店のサイトです。一般的な畳から神社仏閣の畳まで扱ってい畳の事がからないことも解りやすく説明しているサイトで畳の雑貨などの通信販売も行なっています。

伊藤たたみ店は、

三重県桑名市の畳専門店です
三重県の北部に位置する桑名市にお店を構えています普通の畳や縁の無い畳・琉球畳や神社やお寺の畳カラフル畳・薄い畳・薄い畳・水でえてしまう畳など色々な畳を扱っており、お客様の1部屋1部屋に合う畳の提案をしています。
また、お客様の好みに合う畳のiPadケースや畳のiPhoneケースなども手作りしてでお届けいたしますし畳の雑貨では畳の時計畳の時計などの通信販売もやっています。


お悔やみ申し上げます
2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
熊本の復興のために伊藤たたみ店が出来ること。


商品紹介

琉球畳畳のスマートフォンケース畳の施工事例新品の畳畳の縁


畳表の張り替え

畳表の張替え

畳表の張り替えとは

畳は表面の畳表とその畳表を巻きつける芯材の畳床(たたみどこ)と畳の淵に布を縫い付けつる畳縁(たたみべり)によって出来ています
畳表の張り替えはその畳表と畳縁を新品にするとい事です。
今現在敷いてある畳がボロボロになってもそれは表面の畳表だけ痛んでいる場合が多いです。
芯材の畳床がシッカリしていれば畳を全部新品に作り直さなくても表面だけ新品に変えれば良いという事です

メリット
  1. 全部新品の畳よりコストを抑えることができます。
  2. 10畳まででしたら朝お客様の畳をお預かりしてお店で張り替えをして夕方畳を敷き込むので
    日にちは掛かりません
  3. この機会にお部屋の大掃除にもなります
金額

中国産の畳表の場合1畳5,000円
熊本産の畳表の場合1畳9,000円〜
詳しくはこちら

※熊本産の畳表を選ばれた場合、今は20%OFFです。理由

畳表の種類

畳表の種類

畳表にも色々と種類があります。子供部屋やお客様を招き入れる座敷、みんあが集まる居間など
その部屋に適した畳表を用意してあります。


畳の問い合わせから最後の敷き込みまでの流れを説明します

ご注文の流れ

伊藤たたみ店の営業エリアは次の通りです

三重県 >桑名市・四日市市・いなべ市・木曽岬町・東員町・阿下喜・員弁郡・
富田・菰野町・多度町・長島町・朝日町・川越町
愛知県 >弥富市・飛島村・蟹江町・津島市・愛西市
岐阜県 >海津市・養老町伊藤たたみ店より半径20kmの範囲くらい
上記の営業エリア以外にお住いのお客様は別途交通費をご負担いただくことがあります

通信販売:日本国内


畳表の張替えのQ&A

Q1 机やタンスやピアノなどの家具が畳の上に乗っていて移動が大変なんですけど、
A1家具を移動する道具があり今までに積み重ねた経験があるのでほとんどの家具は移動可能です

Q2 高層マンションだけど運搬費用は掛かるの?
A2 1度に6畳運べる専用の台車があり台車がエレベーターに入ることができれば費用は掛かりません
参考資料 ただしエレベーターが無く4階以上のお宅は1畳500円の運搬費がかかります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 畳専門店の伊藤たたみ店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.