畳の巾のの切り落とし

お部屋の大きさに合わせて畳の巾を切るのですが畳包丁を使って切る練習をしています
今回使うのはこの大包丁以前の【畳包丁のメンテナンス】のブログ記事で紹介した包丁です
畳包丁の重さ

畳の巾を切る方法は僕は2種類の技術を教えていただき両方の練習をします
1つ親父や地元で教えていただいた技術でもう1つは埼玉県の畳の学校で教えていただいた関東の切り方で
この2つの切り方は全く違うのですが身につけていると、とても便利です

親父や地元で教えていただいた切り方

畳に定規を置きそれに沿って切っていきますが右から左に向かって切っていきます
右利きと力の入り方などから畳の上に乗って切っていきます最初は畳の厚みの約1/3位まで切っります
畳床の切り落とし畳床の切り落とし
そして蒲鉾の板を当てて残りを切っていきます
畳床の切り落とし畳床の切り落とし
畳床の切り落とし

埼玉県の畳の学校で教えていただいた関東の切り方

最初に今回は練習なので畳表にスジを付けます。本来は畳表を図面通りの大きさに切ります
畳床の切り落とし畳床の切り落とし

今度は左から右に向かって畳の上に乗らず切っていきます最初は畳の厚みの約1/3位まで切っります
畳床の切り落とし畳床の切り落とし

そして蒲鉾の板を当てて残りを切っていきますこの切り方は親父や地元で教えていただいた切り方と同じですね
畳床の切り落とし

以前この切り方の動画を作っていましたのでここで紹介します