今日は畳の道具を紹介します

今回紹介するのは【待ち針】です

待ち針

この針は何に使うかというと

畳表をピーンと張るときに使います

待ち針 待ち針

このように畳表を張るときの仮止めをするときに使うのです

長さは18cm重さが55gです

この針を18本使います
めっちゃええ畳表の場合は22本使います

待ち針

この待ち針がないと畳表が綺麗に張ることが出来ませんね