い草でお通じが良くなる?

い草には食物繊維が豊富に含まれています
【イグサのすべて】という森田洋さん著書の本の中の事をちょっとだけ紹介します。

便通の実験

男性より女性の方が便通の改善を望んでいる方が多いとされていて、特に深刻とされる年齢層の女子高生に行ったそうです
学校行事や部活の大会のない時の21日間で人数は19人に実験に協力してもらったそうです。
朝昼晩の食事の後に毎回1,5g[1日に4,5g]のい草を経口摂取し普段通りの生活をしてもらい、便秘薬やいつも使っていない整腸作用がある食品摂取避けてもらい最初の7日間は非摂取、残りの14日間は、い草を摂取してもらうと言う実験を行ったそうです。

実験

実験の結果

排便の回数は最初の7日間は平均して0,74回で後の14日間は平均1,4回と1,5倍に増加したそうです

排便量は点数制にしてもらい排便なしが0点 少ないが1点 やや少ないが2点 普通が3点 やや多いが4点 多いが5点
で記録してもらったそうで、最初の7日間の1日の排便スコアーは点数は1,80点で、い草を摂取してもらう14日間では点数は2,32点という結果だそうです

 

まとめ

排便の回数と量は連動しておりい草を摂取する事で排便機能が高められてる事が推測されてますね
い草には食物繊維が豊富に含まれており量や回数の増加に繋がったと思います

今回ブログの内容にあたり

このブログの内容は【イグサのすべて】という森田洋さん著書を読み内容を抜粋し僕が思ったことや感じた事などを書いてあります